データ取得中

リースリング

最も有名な白ワイン用の品種の一つです。フランスのアルザスやドイツで作られるものが有名です。特にドイツは、リースリングと聞けばすぐに連想されるほどです。
冷涼な気候を好み、洗練された果実の香りと、豊かな酸味が特徴です。豊富な酸味があるため、甘口ワインを作った際に非常に高品質なものができやすくなります。
若いうちは、強く豊かなかんきつ系の香りと白い花のような香りが楽しめます。熟成すると、オイリーな香りもうまれ複雑な香りを生み出します。