データ取得中

ソーヴィニヨン・ブラン

フランスボルドーやロワール地方の代表的な白ワイン用のブドウ品種です。特徴的な香りを白ワインが生まれます。独特の青臭いようなピーマンのような香りが目立つこともあり、好き嫌いが出る場合があります。
その他にも火打石や煙香もなどもでやすく、フランスロワール地方のプイィ・フュメが有名です。この地域の土壌からは特有のフュメ(煙香)が生まれます。ボルドー地方では、グラーブやソーテルヌ地方のものが有名です。熟成させると、猫のおしっこと呼ばれる香りが出てくるようになります。
ソーヴィニヨン・ブラン種は新世界のニュージーランドのものが世界的に有名で、国際的な基準とも呼ばれるようになってきています。ニュージランド、マールボロ地域のものが特に有名です。